読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不確かさの回廊

主にプロ野球に関して思ったことを適当に書いていくつもりな阪神ファンです

4/22 vs ジャイアンツ 4回戦 @東京ドーム 感想

きっちりとやり返されてしまいました。

どうもこんにちは、ロキです。

 

前日の快勝から一転して、同じスコアでの完敗でしたね。

とは言ったものの、実はこの試合自体は外出していて観れていないのですが・・・

観られなかった試合が負け試合だったのは個人的にはラッキーだったかもですね(もちろん勝ってくれた方が嬉しいですよ)。

話が逸れてしまいますが、この日は大相撲の八王子巡業を観に行って来ました。生で力士を観たのは初めてでしたから、とても楽しかったですね(稀勢の里関がいなかったのは少し残念でしたが、怪我では仕方ありません)。やっぱりテレビで観るのとは迫力が違いました。本場所にもいずれは行ってみたいですね。

 

話を元に戻します。試合を観れていないので細かい点に言及することは避けますね。

 

先発の能見さんは6回2失点(自責点1)という結果でした。結果だけみれば先発の仕事は十分に果たしていますが、自身のエラーが絡んでの失点ですからちょっと勿体無い登板となってしまいましたね。未だ勝ち星がつかずというのは残念ですが、経験豊富なベテランですから変に焦ることもないでしょう。次回の登板でもしっかり投げてくれるはずです。

 

この日はビハインドの展開だったこともあり、あまり登板機会の無かった藤川と松田が登板しました。そして2人とも失点してしまいましたね・・・

実際に観ていないので内容がどうだったのかはわかりませんが、この2人が不安定なようだとますます他の投手に負担がかかってしまいかねません。状態が悪いわけではないのに不運な当たりが絡んで失点してしまった、という内容だったら良いのですが。

試合は負けてはしまいましたが、登板が嵩んでいたリリーフ陣は休むことができたので、そういう日だったということにしておきましょうかね。

 

打線の方は、初回に先制はしたものの結局今回も田口を攻略できなかったようですね。4安打1四死球に封じられてしまっては得点は難しいですよね。苦手としている原因は何なのでしょうね?素人には全くわかりません・・・

チームとしては片岡打撃コーチを中心に色々考えているとは思いますが、なかなか結果に出ませんね。いつまでもやられっぱなしでは困りますから、次こそはと信じるしかないですね。

 

この試合は相手投手にほぼ完璧に封じられての完敗ですから、逆に切り替え易いかもしれません。カードとしても5分に戻っただけですから、勝ち越し目指して次戦に向かって行って欲しいですね。

 

何だか曖昧なことしか書けていませんね・・・

本来なら、試合を観ていないのに感想と銘打った記事を書くべきでは無いのかもしれません。今後もこういった時はあるとは思いますが、そこはどうかお許しください。

 

次戦の先発は内海と横山です。

昨年はほぼ完璧に抑えられています。同じようなことを前日にも言っていた気がしますね・・・

嫌な予感はビシビシと感じていますが、今度こそ攻略してもらいたいですね。こちらの投手が横山なだけに、尚のこと点は必要ですしね。

横山自身は、勝ち負けは気にせず自分の投球をすることだけに集中すれば良いでしょう。アクシデントで回ってきたチャンスではありますが、抜け目なくアピールして欲しいですね。

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

興味がありましたら、他の記事にも目を通していただけると嬉しいです。

それでは今回はこれにて失礼いたします。

follow us in feedly