読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不確かさの回廊

主にプロ野球に関して思ったことを適当に書いていくつもりな阪神ファンです

5/7 vs カープ 9回戦 @甲子園 感想

前日の勢いそのままに完勝です。

どうもこんにちは、ロキです。

 

色々なシーズン初が出た試合になりましたね。5連勝、同一カード3連勝は今シーズン初めてですし、先発の能見さんにも1勝目の白星がつきました。

前日の大逆転劇の勢いをそのままこの日の試合に活かすことができました。投打ともに噛み合った完勝ですね。

 

先発の能見さんはこの日も良い投球を観せてくれました。チェンジアップの抜けがいまいちでしたが、その他はストレート、スライダー、シュート、フォークどれをとっても良い質の球を投げられていました。立ち上がり以外は安心して観ていることができましたね。

6回途中で降板する場面ではまだ投げたそうな素ぶりをみせていましたが、それだけ状態が良かったのでしょう。点差がもう少しあればあの回まで投げてきっていたでしょうけどね。

 

余裕のある展開に持ち込めたことでマテオとドリスはお休み。リリーフ陣は桑原、岩崎、藤川さんの3人を投入しました。3人とも安定した投球での見事な完封リレーでしたね。

 

打線の勢いはこの日も健在でしたね。ひとまわり目こそ九里からチャンスを作れませんでしたが、4回に先制した後は中押し、ダメ押しと理想的な得点ができました。

この試合のヒーローは当然5打点の活躍をみせた鳥谷さんで決まりでしょう。特に4回の先制の1打が大きかったですよね。1死2、3塁のとりあえず前に打球を飛ばせば、という状況で三振してしまった中谷をフォローするようなタイムリーでした。あそこで得点できていなかったら、試合の流れを握ることはできなかったかもしれませんしね。

珍しくエラーもありませんでしたし、チーム全体で良い戦い方ができたと思います。強いて言えば、鈴木誠也野当たりをツーベースにしてしまう糸井のプレーが良くないのですが、ある程度は仕方ないんですかね。怠慢というよりは、体のコンディションのために抑えめでプレーしているのでしょう。本来はあまり良くない事だと思いますし、投手の立場からすれば全力で行って欲しい気持ちもあるでしょうが、その分打撃で返して貰えればと思います。怪我で離脱される方が痛いですしね。

 

次戦は火曜日から東京ドームでの2連戦です。先発投手は順番通りであれば菅野と秋山になりそうです。

菅野とついに当たってしまいますね。このところ3試合連続完封勝利と絶好調なようですが、こちらの打線の状態も良いですから何とか点を奪って欲しいですね。

多くの点は望めないでしょうから、秋山には頑張ってもらわなくてはいけませんね。厳しい相手ではありますが、今年は良い投球ができていますから自信を持って投げて欲しいです。

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

興味がありましたら、他の記事にも目を通していただけると嬉しいです。

それでは今回はこれにて失礼いたします。

follow us in feedly